記事一覧

ティファニー、ブシュロン、ルイ・ヴィトン|軽やかなつけ心地が嬉しい!オープンバングル【前編】


軽やかなつけ心地が嬉しい!オープンバングル
Tiffany & Co.(ティファニー)、Boucheron(ブシュロン)、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)より、抜け感のあるデザインが軽やかなオープンスタイルのバングルをご紹介。手首のサイドから滑り込ませるように直接着脱できます。また、クローズタイプに比べてよりフィット感があるので、レイヤードも思いのままに。

■1:ティファニー|涼しげ素材で爽やか&華やかな手元に「ティファニー T」



左から/ブレスレット¥456,500【ホワイトゴールド×ターコイズ×ダイヤモンド】・ブレスレット¥286,000【ローズゴールド×マザーオブパール】
アイコニックな「ティファニー T コレクション」の一つ。ティファニーブルーのターコイズはモダンな印象。向き合ったダイヤモンドの輝きが優美さを添えます。虹色に艶めくマザーオブパールは、エレガントな手元を演出。素材やカラーの異なるブレスレットを組み合わせたミックスコーディネートもおすすめです。

■2:ブシュロン|新しい宝石をあしらったフレッシュな新作「セルパンボエム」



バングル¥896,500【ホワイトゴールド×アクアプレーズ×ダイヤモンド】
1968年の発表以来50年以上にわたり、多彩なデザインが発表されてきた「セルパンボエム」。絶大な人気を誇るコレクションの最新作は、新しい宝石「アクアプレーズ」を使用し、新鮮なエレガンスを放ちます。ホワイトゴールド&ダイヤモンドとの組み合わせは目にも涼やか! 夏の装いを軽やかに彩ります。

■3:ルイ・ヴィトン|カラーストーンの色合いが際立つ人気コレクション「B ブロッサム」



上から/ブレスレット¥979,000【イエローゴールド×ホワイトゴールド×マラカイト×ダイヤモンド】・ブレスレット¥929,500【イエローゴールド×ホワイトゴールド×オニキス×ダイヤモンド】
人気コレクション「B ブロッサム」の新作。イエローゴールドとカラーストーンの組み合わせて現代的なムードに。4つのダイヤモンドが輝くモノグラム・フラワーがエレガントな魅力をプラス。美しいグリーンのマラカイトは高貴さを湛え、クラシックなムードのブラックオニキスはフォーマルなコーディネートにもぴったりです。


【関連記事】:あなたと暮らす、夏のファブリック

ブルガリの「ディーヴァ ドリーム」より、色彩豊かな輝きに魅了される新作ジュエリーが登場

曲線と色彩が織りなすエレガンス!「ディーヴァ ドリーム」新作4選
ブルガリ(BVLGARI)の「ディーヴァ ドリーム」コレクションに、新作ジュエリーが登場しました。ロンハーマン アクセサリー スーパーコピーメゾン誕生の地であるローマの美を着想源とした“扇型モチーフ”がアイコニックな本コレクションは、なめらかな曲線が放つセンシュアルな魅力が世界中の女性を虜にしています。

新たに仲間入りしたジュエリーは、秋冬のシックな装いに抜群の存在感をもたらす、色鮮やかなルックスがエレガント。ブルガリならではの大胆なカラーストーン使いが視線を惹きつけるデザインです。


ソートワール¥5,159,000【ピンクゴールド×マラカイト×ダイヤモンド】
マラカイトとダイヤモンドを配したソートワールは、圧巻の存在感。アイコニックな扇型モチーフにあしらわれたオープンワークのデザインが、よりモダンな空気感をもたらします。ブルガリならではの、革新的なクリエイションが息づく逸品です。

以上、ブルガリの「ディーヴァ ドリーム」コレクションに新たに加わった、4つのジュエリーをご紹介しました。洗練された大人女性だからこそ楽しみたいカラージュエリー。スーパーコピーブランド専門店歴史あるメゾンが生み出すアイコニックな逸品で、エレガントな色彩と輝きを楽しんでみてはいかがでしょうか。



ブレスレット¥183,700【ピンクゴールド×マラカイト】
深く美しいグリーンカラーのマラカイトとピンクゴールドを組み合わせたブレスレットは、シックでモダンなムード。秋冬のコーディネートに、エレガントに寄り添います。


【おすすめの関連記事】:http://yasuda.top

500点の多彩なカメオ作品群「Stone Cameo Museum」一般公開 – 甲府


甲府の宝飾品製造販売業 古屋が本社に構える「Stone Cameo Museum(ストーンカメオミュージアム)」。

ストーンカメオとは、縞メノウやトルマリン、オパールなどといった宝石に凸型に、人物の顔や姿などを浮き彫りにした作品。エルメス ジュエリー本ミュージアムでは、ストーンカメオの美しさ、精巧さに感銘を受け1977年から一貫してストーンカメオを収集してきた古屋の誇る、およそ500点の多彩なストーンカメオが展示されている。

特に注目を集めているのは、日本の人間国宝と同等の称号とも言えるドイツのクンストラー(芸術家)であるゲルハルド・シュミット氏とハンス・ディター・ロート氏の作品。世界に一つしか存在しないこの芸術品は、その繊細な技術に見惚れてしまうほど。



アフロディテとフローラ | ゲルハルド・シュミット作

また、「仏像シリーズ」「聖書シリーズ」「シェイクスピアシリーズ」といった、テーマに沿った複数のカメオで構成されるシリーズ作品も迫力満点。ミュージアムには、手に取ることのできるブローチカメオから、普段見ることのできない器の形状の大きなカメオまで様々な種類のカメオが展示されており、宝飾品としても芸術作品としても楽しめる圧巻のラインアップだ。

【おすすめの関連記事】:http://natuko.top

「ロンワンズ」は、元クロムハーツのチーフデザイナーであったレナード・カムホート氏によって創立されたシルバーアクセサリーブランド。

「ロンワンズ」は、元クロムハーツのチーフデザイナーであったレナード・カムホート氏によって創立されたシルバーアクセサリーブランド。クロムハーツやA&Gと並び、シルバーの世界3大ブランドのひとつとして知られています。

ロンワンズのシルバーアクセサリーは、美しいシルバーの輝きと力強く繊細なデザインが特徴。熟練職人の手作業により生み出される、品質の高さも魅力です。

ロンワンズ(LONE ONES) クレーン ベル ペンダント

鶴をモチーフにしたベル型のペンダントチャーム。立体的に彫刻されたフォルムが美しく、独特な鈴の音が心地よく響きます。小ぶりながら、存在感をしっかり主張できるアイテム。シンプルなコーデに合わせれば、ワンポイントとしてクールな印象を残します。

人気定番アイテムで、初めてロンワンズに挑戦する方にもおすすめ。動くたびに鈴の音が鳴るため着用シーンは限られますが、デザインだけでなく音も楽しめるシルバーアクセサリーを体感したい方は、ぜひチェックしてみてください。


ロンワンズ(LONE ONES) ラブバイトリング



ロンワンズの定番人気アイテム「ラブバイトリング」。「ラブバイト」とはキスマークを意味する言葉で、リングには1羽の鳥がもう1羽の首元にキスをしているシーンが流動的に表現されています。

ロンワンズらしい、繊細で美しい彫刻が印象的な仕上がりに。悪目立ちしにくい適度なボリューム感も魅力のひとつです。素材にはシルバー925が採用され、お手入れ次第で半永久的に美しい輝きを保ちます。

愛を表現した情熱的なデザインで、指元を華やかに飾るモデル。サイズも豊富に用意されているため、ペアリングにもおすすめです。


【関連記事】:http://attended.top/

ベネチアの街にオマージュを捧げた、シャネルのハイジュエリーコレクション「エスカル ア ヴニーズ」

シャネルから、ガブリエル・シャネルが愛したベネチアの街にオマージュを捧げたハイジュエリーコレクション「エスカル ア ヴニーズ」が登場する。街を彩るファサードや水路を行き交うゴンドラ、街の象徴である有翼の獅子などにインスピレーションを得た、華やかなコレクションとなっている。



ライオンの横顔が30カラットのブルーサファイアを支える「Lion Secret」のリング。


水の都ベネチアからインスパイアされたハイジュエリーコレクション
「アドリア海の女王」とも称されるイタリア・ベネチアは、ガブリエル・シャネルのインスピレーション源となった街だ。新しく登場するハイジュエリーコレクション「エルメス ジュエリー」ではこのベネチアにオマージュを捧げ、4つのテーマからガブリエル・シャネルとこの街の出会いによって生まれたクリエーションを現代的に解釈している。



ピンクゴールドとプラチナ、ダイヤモンドでゴシック様式の文様を表現した「Éblouissante」のネックレス(左)とイヤリング(右)。
「La Sérénissime」のテーマは、宮殿や教会といったベネチアの優れた建築だ。幾何学的なデザインを特徴とする「Eblouissante」のセットは、共和国時代のドゥーチェ(総督)が住んだドゥカーレ宮殿のファサードを想起させる、白とピンクの大理石で飾られた壁や床をモチーフとしている。「Sérénissime」のセットでは、黄金のモザイク画に彩られたサン・マルコ大聖堂から着想を得て、ビザンティン様式を現代的に生まれ変わらせた。

Gran Canale



ゴンドリエーレ(ゴンドラの漕ぎ手)がかぶる、リボンの巻かれた帽子をデザインした「Ruban Canotier」のリング(左)と、街のあちこちで見られるゴンドラを係留するためのポールから着想を得た「Volute Marine」のイヤリング(右)。
 ストライプとポップなカラーリングが目をひく「Gran Canale」では、ベネチアの象徴とも言える、街を行き交うゴンドラからインスピレーションを得ている。レッドとホワイトのストライプをあしらった「ロンハーマン アクセサリー スーパーコピー」と、ブルーとホワイトのストライプをあしらった「Volute Vénitienne」「Volute Marine」は、ゴンドラを係留するため水路に立てられたポールをイメージしたもの。また。ゴンドリエーレのかぶる帽子をデザインした「Ruban Canotier」も展開される。

【関連記事】:「レディースファッション」の人気商品ランキング!

ルイ・ヴィトンのファインジュエリー「B ブロッサム」にカーネリアンの新作が登場

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のファインジュエリー コレクション「B ブロッサム」に、新たにカーネリアンのイヤリング、ペンダント、リングが1月3日より登場する。


「B BLOSSOM RING」Q9N92A(41万1,000円)

ウォッチ&ジュエリー・アーティスティック・ディレクターのフランチェスカ・アムフィテアトロフによる初めてのファインジュエリーコレクションとして、今年誕生した「B ブロッサム」。ラグジュアリー ジュエリー鮮やかな印象を放ちながら自らの道を進み続ける、自信に満ちた女性にインスパイアされたファインジュエリー コレクションは、1896年に考案されたモノグラム・キャンバスに用いられるフラワー・モチーフが再解釈され、丸みを帯びたスタイリッシュな印章のように大胆にあしらわれている。

眩いダイヤモンドに彩られたリングをはじめ、ブレスレット、イヤリング、ネックレスなど、永遠の魅力を放つ「モノグラム」の揺るぎない原点を讃えながら、生まれ変わったアイコニックなモチーフが輝くコレクション。



「B BLOSSOM EARRINGS」Q96899(74万円)

今回新たに仲間入りするのは、カーネリアンを使用した新作。「B BLOSSOM RING」(41万1,000円)、「B BLOSSOM PENDANT」(49万4,000円)、「B BLOSSOM EARRINGS」(74万円)がラインアップする。

ルイ・ヴィトンのシグネチャーを新しく大胆に再解釈し昇華させた珠玉のコレクションをチェックして。


【関連記事】:セレブに愛されるレプリカショップ

ブシュロン、2021年8月2日(月)よりブライダル新作コレクションを発売


ブシュロンは、2021年8月2日(月)よりブライダル新作コレクションを発売いたします。
今回、新たにコレクションに加わるのは5点のリング。愛の街パリに架かる橋から着想を得た「ポン ドゥ パリ」のエンゲージメントリングには新たに0.4カラットが加わりました。また、同コレクションのマリッジリングにはパヴェダイヤモンドが施され、センター部分がシェイプされたエレガントなデザインです。
そして、メゾンのアイコンコレクションである「キャトル」の新作は、パリの石畳を模したクル ド パリと厳選されたダイヤモンドのコンビネーションが美しい2連のリング。単体でも、重ね着けても、グラフィカルなリングは指元で輝き、あなたらしさを表現します。



「PONT DE PARIS ポン ドゥ パリ ソリテール リング」
プラチナ、ダイヤモンド
¥1,188,000(税込)



「PONT DE PARIS ポン ドゥ パリ リング ハーフパヴェ」
プラチナ、ダイヤモンド
¥429,000(税込)



「QUATRE RADIANT EDITION キャトル ラディアント クル ド パリ ダイヤモンドリング ハーフ 」
イエローゴールド、ホワイトゴールド、ダイヤモンド
¥649,000(税込)


【関連記事】:セレブに愛されるレプリカショップ

9日目のレッドカーペットに、ショパールのハイジュエリーを着用した セレブリティ登場

イルディコー・エニェディ監督「A Feleségem Története(英題:The Story of My Wife)」のプレミアにて、セレブリティがショパール(Chopard )のハイジュエリーを着用し、レッドカーペットに華を添えました。クロムハーツ ネックレス コピーショパールの共同社長兼アーティスティックディレクター、キャロライン・ショイフレもレッドカーペットに登場しました。



▲アメリカの女優 シャロン・ストーン(Sharon Stone)
合計20.74カラットのハート型イエローダイヤモンドを8.41カラットのホワイトダイヤモンドで囲んだ「tote711コピー」のイヤリングを着用。



▲英国のモデル ポピー・デルヴィーニュ(Poppy Delevingne)
49.49カラットのターコイズ、7.03カラットのグリーントルマリン、7.76カラットのダイヤモンドをあしらった18Kフェアマインド認証ホワイトゴールド製イヤリングを着用。



▲フランスの女優 カリジャ・トゥーレ(KaridjaTouré)
「グリーン カーペット コレクション」から、8.21カラットのダイヤモンドをあしらった18Kフェアマインド認証ホワイトゴールド製のイヤリングを着用。


【関連記事】:宮崎県の市場特色情報!

【スタイリスト難波洋子さん発】この夏はカジュアル服にこそ「女っぽジュエリー」を!

繊細なジュエリーでカジュアルスタイルに女っぽさをプラス
「ロゴTやデニムのカジュアルスタイルにあえてシャラッとした女らしいジュエリーをつけるのも好き」というスタイリストの難波洋子さん。ネックレスこの夏買い足したいのは、シンプルなチェーンアイテムやプチダイヤをあしらったゴールドジュエリーだそう!

1:〝ロランス〟のアンクレット



右/インゴットをモチーフにしたモードなデザイン。スナップ式のため着脱も楽。アンクレット¥14,300・左/サンダルとの相性を意識しデザインされたアンクレット。程よいボリューム感が今っぽい。アンクレット¥13,200(ザ・グランドインク<ロランス>)

「サンダルを履くシーズンにつけたいアンクレット。足首にポイントを置くことで季節感を出すこともできます。アンクレットというと華奢なデザインをよく見かけますが、〝ロランス〟のアンクレットは少しボリュームがあるところが気に入っています」(難波さん)

2:〝SOPHIE BUHAI〟のパールアンクレット


丸く整えられた淡水パールに、ゴツゴツしたバロックパールを組み合わせることで不揃い感を演出。その一貫性のなさが、エレガントなパールにこなれた表情をもたせてくれる。アンクレット¥47,300(エスケーパーズオンライン)

「パールを使ったアンクレットというのが珍しく、ぜひこの夏取り入れてみたいと思ったアイテム。あえてアンバランス感を出したデザインに惹かれました」(難波さん)

3:〝チェリーブラウン〟のプチダイヤピアス&ブレスレット


蜘蛛の巣に雨のしずくが滴る様子をイメージしたコレクション。「細い糸」をイメージした繊細なチェーンと、「光る雨のしずく」をイメージしたホワイトダイアモンドの組み合わせが美しい。ピアス¥44,000・ブレスレット¥24,200(チェリーブラウン)

「この“プチ”な感じがデイリー使いにちょうどいい! 子どもがいると華奢なジュエリーから遠ざかりがちですが、たまには思い切りフェミニンなピアスやブレスレットを楽しみたい気分です」(難波さん)


【関連記事】:岡山県の高級ブランド情報話題

ジョゼフィーヌ・トルサード・プリュム。ショーメの人気コレクションに新ブライダルリングの輝きが加わって


1780年にパリで創業後、間もなくナポレオンの皇后ジョゼフィーヌの御用達ジュエラーとなった「ショーメ(CHAUMET)」を象徴する人気のコレクション「ジョゼフィーヌ」「トルサード」「プリュム」から、新しいブライダルリングが、2017年3月4日より発売されました。

【ジョゼフィーヌ】
ゆるやかな曲線が気品ある女性らしさを漂わせる「ジョゼフィーヌ」からは、ピンクゴールドのソリテールとマリッジリングがデビュー。ティアラを軽やかでエレガント、そして現代的なリングへと昇華させたデザインには、パリのジュエラーならではの磨き抜かれたセンスが見事に表現されています。

左:「ジョゼフィーヌ」エグレット リング(ピンクゴールド、ダイヤモンド0.5ct~)¥918,000~
右:「ジョゼフィーヌ」エグレット バンドーリング(ピンクゴールド、ダイヤモンド)¥285,000



【トルサード】
比類ない宝石をひときわ美しく輝かせるエンゲージメントリングのクラシカルなデザイン。永遠の愛と忠誠心を表現する螺旋が印象的な「トルサード」からは、プラチナのプリンセスカットとピンクゴールドのソリテールが新登場。

右:「トルサード」シンプル ソリテールリング(プラチナ、プリンセスカットダイヤモンド1.01ct~)¥1,570,000~
左:「トルサード」シンプル ソリテールリング(ピンクゴールド、ダイヤモンド1.01ct~)¥1,828,000~



【プリュム】
ショーメの心に響く大切なモチーフとなっている、デリケートで軽やかなフェザーがふたりの愛を優しく包み込む「プリュム」からは、ピンクゴールドのマリッジリングが仲間入り。

「プリュム」バンドーリング(ピンクゴールド、ダイヤモンド)¥355,000

ヴァン クリーフ&アーペルが描く 動物の王国「ラッキー アニマルズ 」コレクション

フランスのハイジュエリーメゾン「ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels )」は、2018 年2月3日(土)大阪 心斎橋に新たなブティックをオープンさせます。関西地区を代表する路面店となる心斎橋店のオープンを記念し、日本では現在、銀座本店のみで取り扱っているジュエリー コレクション「ラッキー アニマルズ」を発売します。



「ラッキー アニマルズ」は、ヴァン クリーフ&アーペルの作品にインスピレーションをもたらし続ける、大らかで慈愛に満ちた自然界を描き出したクリップ コレクションです。

写真上:コロンブ クリップ ピンクゴールド,ホワイト マザーオブパール, オニキス



今回、新たな“家族”としてメゾンの世界に加わるのは、猫やライオン、ハチドリ、ウサギなど、生命力に満ちた9 種の動物たちです。メゾンが1950 年代に発表した愛嬌たっぷりの動物たちが集う「ラ ブティック」コレクションを受け継ぐ、遊び心あふれるクリエーションとなっています。

写真上:シアン クリップ イエローゴールド,ホワイト マザーオブパール, オニキス


それぞれのクリップで、ハードストーン同士やマザーオブパールとの組み合わせなど、その作品にふさわしいユニークな素材を採用。色彩の絶妙なハーモニーと光の反射により、すべての動物たちがかけがえのない魅力を放っています。銀座店に引き続き、2018 年2月3日(土)にオープンする 心斎橋店でも発売されるジュエリー コレクション「ラッキー アニマルズ」。繊細かつ気品ある煌めきをお楽しみください。


【関連記事】:北海道の最新ファッション情報

アカデミー賞授賞式 レディー・ガガ、「ティファニー ダイヤモンド」を纏って登場

世界的なスタイルアイコンであるレディー・ガガが、2019年2月24日にカリフォルニア州ロサンゼルスで行われた第91回アカデミー賞授賞式にて、82面を超える輝くファセットを持つ128.54カラットの華麗なクッションカットの「ティファニー ダイヤモンド」を纏い観客を魅了しました。

「ティファニー ダイヤモンド」の誕生から141年の歴史で初めてレッドカーペットを美しく飾る



「ティファニー ダイヤモンド」を纏ったレディー・ガガ Photo credit Getty Images
 
 
「アリー / スター誕生」でアカデミー賞主演女優賞と優秀歌曲賞にノミネートされたレディー・ガガは、世界最大級のイエロー ダイヤモンドを身に纏い、レッドカーペットを美しく彩りました。カルティエ ネックレス コピーこの「ティファニー ダイヤモンド」ネックレスを最後に着用したのはオードリー・ヘップバーンで、映画「ティファニーで朝食を」の宣伝写真撮影でのことでした。



「ティファニー ダイヤモンド」を纏ったレディー・ガガ Photo credit Getty Images
 
 
スタイリストのSandra Amador(サンドラ・アマドール)とTom Eerebout(トム・エレバウト)は、「このような素晴らしいデザインと歴史を持つジュエリーをスタイリングすることができ、今夜まさに夢が叶ったようです。世界には美しいジュエリーが沢山ありますが、128カラットを超える輝かしいティファニー ダイヤモンドは格別な美しさを放っており、まさにレディー・ガガこそが身に着けるべきジュエリーだと思います」と述べています。



「ティファニー ダイヤモンド」ネックレス(プラチナ、18Kイエローゴールド、ファンシー ビビッド イエローダイヤモンド、ホワイト ダイヤモンド) © Tiffany & Co.
 
 
「ティファニー ダイヤモンド」は19世紀に発見された最も価値あるジェムストーンとされ、1877年に南アフリカのキンバリー鉱山で発掘されました。ティファニーの創設者であるチャールズ・ルイス・ティファニーは、翌年にそのダイヤモンドの原石を購入し、ダイヤモンドのオーソリティとしてブランドの名声を確固たるものにしました。

ティファニーのチーフ・アーティスティック・オフィサーであるリード・クラッコフは、「レディー・ガガは究極のクリエイターであり、革新者、またルールを超越していく人物です。コスチューム ジュエリー141年前に発見された伝説的なティファニー ダイヤモンドを、この度初めて彼女がレッドカーペットで着用することを心より嬉しく思います」と述べています。



「ティファニー ダイヤモンド」を纏ったレディー・ガガのBehind the Scene画像 Photo credit Eli Russel Linnetz © Tiffany & Co.
 
 
レディー・ガガは、ネックレスに加えて、ファンシー ビビッド イエロー ダイヤモンドとホワイト ダイヤモンドのピアスを着用しました。

マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、ティファニーのブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪を公開中。圧倒的な存在感を放つティファニーのジュエリーは世界中の花嫁のあこがれ。ショップを訪れる前に確認してみて。

アカデミー賞アフターパーティにオリヴィア・ワイルド&レイチェル・ブロズナハンが「NIWAKA(ニワカ)」のジュエリーを身にまとい登場

2021年7月9日(現地時間)、米国ロサンゼルスで開催された第92回アカデミー賞のアフターパーティ「2020 ヴァニティ・フェア・オスカーパーティ」にて、女優のオリヴィア・ワイルドとレイチェル・ブロズナハンが NIWAKA(ニワカ)のハイジュエリーを身にまとって登場しました。


オリヴィア・ワイルド

Photo by Getty Images

黒のドレスで登場したオリヴィア・ワイルド。雨上がりに輝く京の石畳をモチーフにした「京小路(KYOKOMICHI)」のイヤリングとブレスレット、そしてリングをコーディネートしたシックな装いで注目を集めました。

日本の美意識を伝えるジュエラーNIWAKAのハイジュエリーが、オリヴィア・ワイルドにいっそうの輝きをそえました。

オリヴィ

オリヴィア・ワイルド 着用ジュエリー

「京小路 KYOKOMICHI」。雨上がりに輝く京の石畳をモチーフにしたイヤリング。(750WG, Diamond)


「京小路 KYOKOMICHI」。雨上がりに輝く京の石畳をモチーフにしたブレスレット。(750WG, Diamond) 
 
 
「京小路 KYOKOMICHI」。雨上がりに輝く京の石畳をモチーフにしたリング。(750WG, Diamond)も着用されました。


レイチェル・ブロズナハン

レイチェル・ブロズナハン 着用ジュエリー



「花雪 HANAYUKI」。花のような雪の結晶をデザインしたイヤリング。(750WG, Diamond)



「花雪 HANAYUKI」。雪の結晶をデザインしたダイアモンドのリング。(750WG, Diamond)
 
 
「八重霞 YAEGASUMI」。時間や場所の移り変わりを表現する霞文様をモチーフにしたコレクション。(750WG, Diamond)、「唐花 KARAHANA」。伝統文様として日本独自に発展した、永遠を象徴する唐花文様から生まれたコレクション。(750WG, Diamond)も着用されました。

NIWAKAについて
NIWAKAは、“人”と“我”から成る文字「俄」に由来し、1200年の歴史を持つ京都で誕生した日本の美意識を伝えるジュエラーです。ジュエリーひとつひとつを「作品」としてとらえており、日本独自の芸術や四季の情景にインスピレーションを受けたデザインは、細部に至るまで妥協を許さない強い情熱を持ってジュエリーに仕上げられています。
厳格な基準で選定されたダイアモンドを用い、卓越した職人技から生み出されるハイジュエリーは圧倒的な輝きを放ち、360度どこから見ても美しく、アカデミー賞をはじめとしたアワードで着用されるなど、海外でも高い評価を受けています。

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、ハイブランドの名品やブランドストーリー、指輪 売る マル カ婚約指輪、結婚指輪などを公開中。世界中の花嫁を魅了する輝きの秘密を確かめて。

フォーエバーマーク プチ <日本限定> コレクション 11月18日 新発売

地球からの贈り物」ダイヤモンドの魅力を知り尽くし、美しい輝きとエシカルであることにこだわるダイヤモンドブランド、フォーエバーマーク。この秋、 フォーエバーマークが認めた天然のメレダイヤモンド「フォーエバーマーク アプルーブド プチ」を使用した、カジュアルなジュエリー「フォーエバーマーク プチ」を発表します。


「フォーエバーマーク プチ」は、ネックレス、ピアス、ブレスレットの3アイテムで展開。美しいメレダイヤモンドが描く繊細な光のラインが煌めきます。いつでも身に着けていたいさりげないサイズ感と、アクセシブルな価格帯も魅力。フォーエバーマークが厳選した天然未処理のメレダイヤモンドの輝きは、カジュアルながら本格ジュエリーの品格も持ち合わせます。

「フォーエバーマーク プチ」は、2020年11月18日に全国のフォーエバーマーク認定ジュエラーにて発売開始。年末まではクリスマス限定のパッケージでお届けします。どんな時代にも変わることのない価値と意味を持つダイヤモンドは、大切な人へ、あるいはご自身への今年のクリスマスギフトにも最適です。

*本商品取り扱いの有無は店舗によって異なります。取扱店は公式ページにてご確認ください。


・ 商品タイプ: ネックレス、ピアス、ブレスレット
・ 金性: プラチナ *受注生産にてイエローゴールドも承ります。
・ ダイヤモンド
・ 価格 (税抜本体価格)
ネックレス 67,000円
ピアス 77,000円
ブレスレット 57,000円
・ 「フォーエバーマーク アプルーブド プチ」カード付帯

■デザイン



メレダイヤモンドが描く直線的な光のラインにスクエアのモチーフが添えられた繊細なデザイン。ピアスは下向きに垂らして着けたり、耳たぶに添わせるように上向きに着けたり、と異なったスタイリングを楽しめます。
さりげなく一つだけを肌の一部のように纏うだけではなく、アイテムをミックスしたり、お手持ちのフォーエバーマーク ダイヤモンド ジュエリーとの重ね着けもお勧めです。
ネックレスとブレスレットの留め金部分には、フォーエバーマーク アイコンを印したエンドパーツ付き。フォーエバーマークのエントリーラインとして、カジュアルながら本格的な輝きとブランドの世界観をお楽しみいただけます。

■ フォーエバーマークについて
フォーエバーマークは、130年以上の歴史を誇るマスター・オブ・ダイヤモンド、デビアス グループによるダイヤモンドそのもののブランドです。美しさへのこだわりはもちろん、供給過程全てにおいてエシカルであることにこだわった天然ダイヤモンドだけがフォーエバーマークとして認められます。産出国の発展や、自然環境の保護、女性のエンパワーメントにも積極的に関わっています。
 
 
マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、フォーエバーマークのブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪、全国のフォーエバーマーク認定ジュエラーを公開中。フォーエバーマーク ダイヤモンドの真の輝きを確かめて。

カルティエ 心斎橋ブティック 移転リニューアルオープン

カルティエ(Cartier)は、2021年5月20日(木)、「カルティエ 心斎橋ブティック」を近隣に移転しリニューアルオープンいたしました。2000年にオープン以来、関西の旗艦店として長きにわたり大阪とともに歩んできた「カルティエ 心斎橋ブティック」は、最上のサービスとラグジュアリー体験を通してメゾンの真髄を象徴する場所として、装いも新たに生まれ変わりました。


歴史と近代性を兼ね備える御堂筋の街並みに見事に溶けこむファサードは、クライン ダイサム アーキテクツによるもの。サステナビリティの観点から、素材は古くから日本の社寺建築等に使われてきた国産のヒノキを採用。職人のクラフツマンシップによって、丁寧にかたちづくられた枡形のウッドピースを積み上げた有機的なファサードは、昼は自然光が木の質感を際立たせ、グラフィカルな印象に、一方夜になると、木漏れ日のような優しい光で御堂筋をやさしく照らし、昼夜異なる表情で道行く人々を魅了します。


インテリアデザインを手掛けるブルーノ・モワナーは、大阪の文化、歴史、自然環境とエレガンスを組み合わせ、空間を構成する細部にいたるまでこだわり、よりフェミニンでモダンな空間としてブティックに命を吹き込みました。曲線的な建物のエントランスから、桜の花びらにちなんだカラーを基調とするウィメンズエリアが広がり、大きなアートウォールに目を奪われます。これは日本人アーティスト安喜万佐子氏が手掛けた作品で、日本の伝統とカルティエとの出逢いを象徴しています。

大阪の長い歴史と共にある水をテーマとし、金箔によって浮かび上がる古代の海岸松を水鏡に映るように配置。現代の御堂筋の美しいイチョウがそれを包み込むように膠(にかわ)で描かれています。古来の表現を現代に引き継ぐ水のかたちをプラチナ箔で、そこに堂々と立つカルティエの象徴であるパンテールを焼き銀箔で表現、文様的かつ時空を旅する幻想性を呼び覚まします。

今回新たな取り組みとして、クロークならびBARカウンターを設置。Maison=家という名にふさわしく、お客様ひとりひとりに合わせたご要望を伺い、くつろぎと親密な雰囲気の中で、その方にふさわしい一点を見つけ出す唯一無二のひとときを提供いたします。

2000年、カルティエは、ハイジュエリーにおける成熟した日本市場の要請に応えるために、国内5店舗を “ハイエンド ブティック”と位置づけ、ハイジュエリーを常時ご覧いただける特別な店舗として展開しており、その1つが心斎橋ブティックです。

長い時を経て形成された石を素材に、継承された伝統とモダニティ、そしてあくなき好奇心をインスピレーションとする、それぞれの時代に呼応したタイムレスなデザインを常に生み出し続けるカルティエのハイジュエリー。サロンスペースの横に位置するプレステージエリアでは、3Dプリントした素材で覆ったドア、手作業で作り上げる壁紙、パネル細部に至るまで、カルティエのたぐい稀なクリエイションが最も美しく見えるよう、緻密にデザインされています。

そのほか、日本の伝統的な木工技術である組子を採用したウォールが印象的なユニセックスエリアやメンズアイテムやアクセサリーを取り揃えるエリア、そしてアフターケアを対応するカスタマーサービスなど、お客様からのあらゆるご要望にお応えするという、メゾンとしてのミッションを果たすにふさわしい空間が広がります。

ジュエリー、ウォッチをはじめ、レザーグッズや昨年本格的に展開をスタートしたフレグランス、インテリアを彩るオブジェやアクセサリーなど、幅広い製品を取り揃えたカルティエ 心斎橋ブティックにて、普遍の美を追求しつづけるカルティエの世界を巡る旅をお楽しみください。

カルティエについて
世界有数のラグジュアリーメゾンとして、オープンなマインドと好奇心の代名詞とも言えるカルティエは、そのクリエイションにおいて際立ち、美が存在するあらゆるところでその美を明らかにします。ジュエリーやファインジュエリー、ウォッチメイキングからフレグランス、レザーグッズやアクセサリーに至るまで多岐にわたるカルティエのクリエイションには、卓越した職人の技と時代を超越するシグネチャーが融合しています。カルティエは現在、世界各地に272近くのブティックを展開し、その存在感をますます高めています。


【関連記事】​​​​​​​: 流行の単一の製品ど最新の組み合わせ 

ページ移動